専門学校の資料請求ならe-専門学校ガイド
e専門学校ガイド 公式ツイッター

好きなことをシゴトにしよう

飛行機が好き!

どまんなか
憧れは、快適な空の旅をサポートするシゴト

「飛行機が好き」「航空業界で働きたい」という人に、おすすめしたいシゴトは大きく「飛行機による旅をサポートするシゴト」と、「飛行機の運航に関わるシゴト」の2つに分けることができます。
「飛行機による旅をサポートするシゴト」として代表的なものが、機内で乗客の安全を守り快適な空の旅をする客室乗務員(CA:キャビンアテンダント)でしょう。特に女性の間で人気が高く、憧れの職業のひとつにあげられています。 また、空港で乗客のチェックインや案内などを担当するグランドスタッフも人気の高いシゴトです。その他、空港では、手荷物検査や身体検査などを行うセキュリティスタッフ空港警備員、コンシェルジュデスクや案内所で情報提供を行うインフォメーションスタッフなどのシゴトがあります。


プラススキルで
飛行機の安全な運航には、多様なプロフェッショナルが必要!

「飛行機の運航に関わるシゴト」の最高峰はなんといっても旅客機を操縦するパイロットですが、他にも高度な知識と技術をもった専門職があります。
空港に航空機が着陸してから出発するまでの間に行われる地上作業をグランドハンドリングといいます。グランドハンドリングには、航空機の整備・点検を行う航空整備士、航空機を駐機場に誘導するマーシャラー、貨物の積み込み・積み下ろしを行うローダー、牽引車を運転して航空機を移動するトーイングなどのシゴトがあります。その他、航空機のフライトプランを作成するディスパチャー、安全で円滑な運航を指示する航空管制官など、さまざまな役割を持つプロフェッショナルたちが、縁の下の力持ちとして安全な運行を支えています。


こんなシゴトも
飛行機の設計や、運行プログラムの開発に関わる

飛行機に関するシゴトは、空港での業務に限りません。たとえば、飛行機の設計や開発をする航空エンジニアになって、航空機メーカーや宇宙・防衛・民間機を取り扱う企業をめざすことも可能です。
また、システムエンジニアプログラマーとして、航空・旅行業界の自動チェックイン機や運行管理プログラムなど、航空会社のシステム開発に携わる人もいます。


飛行機が好きな人へ

飛行機に関するシゴトは無数にありますが、それぞれ高い専門性が必要とされます。航空管制官やパイロット、航空整備士など国家試験に合格しなければならないシゴトや、客室乗務員やグランドスタッフのように語学力が要求されるシゴトもあります。また、就職先も空港、国内外の航空会社だけでなく、グランドハンドリング・警備や整備などを専門とする企業(大半が航空会社の子会社)、航空貨物代理店、航空機メーカーなど多岐にわたります。
いずれにしても専門的な知識が必要なので、大学や専門学校で学ぶのが一般的です。まずは、興味のあるシゴトを絞り込み、どんな知識&技術、資格などが必要なのかを調べ、スクールを探してみましょう。

あわせて読もう!!関連コンテンツ


気になる職業について質問してみよう!
「Q&A」で、みなさんからのナマの声に
キャリア・アドバイザーが回答しています。
質問はこちらから

2017.8.1 UP!

バックナンバーはこちら


医療、福祉、アニメ、ゲーム、デザイン、音楽、美容の専門学校の資料請求ができる学校情報サイト


ページトップへ