最近のエントリー
カテゴリ
月別アーカイブ


【映画・漫画から仕事の世界をのぞいてみよう!】第51回 漫画『Paradise Kiss』

こんにちは、e-専門学校ガイド編集部です。

「映画・漫画から仕事の世界をのぞいてみよう!」第51回目は漫画を通して職業の魅力をご紹介します!

高校生といえばオシャレや流行に敏感なお年ごろ。

皆さんの中にも憧れの芸能人の服装をまねたり、ファッション雑誌を読んだりと、日々オシャレの研究に余念がない人もいるかもしれませんね。

突然ですがそんな皆さんに質問です!
あなたが知っているファッションデザイナーの名前を3人挙げてみてください!

この質問に即答できる人はなかなかいないと思います。グッチやプラダのような超有名ファッションブランドですら、そこで活躍しているファッションデザイナーの名前はなかなか知られていないものですよね。

そこで今回は、知っているようで意外と知らない、ファッション業界の花形職業、ファッションデザイナーついてご紹介したいと思います。

eigamanga51.jpg

■そもそもファッションデザイナーって、どんな仕事?

ファッションデザイナーとは、主に洋服や靴など普段皆さんが身につけているファッションアイテムをデザインする職業です。

ファッションデザイナーには、アパレルメーカーや繊維メーカーなどに勤務しながら大量生産される既製品をデザインする「企業内デザイナー」と、ひとりひとりの要望に合わせてオリジナルの洋服をデザインする「オートクチュールデザイナー」の2種類ありますが、前者の働き方をする方々が大半です。

■ファッションデザイナーになるにはどうすればいい?どんなスキルが必要?

ファッションデザイナーになるためには、特別な資格は必要ありません。そのため服飾系の専門学校で洋服作りの基礎を学んだ上で、アパレルメーカーや繊維メーカーにデザイナーとして就職するのが一般的です。

また、ファッションデザイナーに求められるスキルとしては手先の器用さはもちろん、新しいデザインを考える発想力や自分のデザインの魅力を売り込むプレゼンテーション能力などが大切となります。

またアパレルメーカーなどの企業内で仕事をする場合、ひとりだけで洋服を作ることはまれで、商品を企画するマーチャンダイザー、洋服をデザインする服飾デザイナー、デザイン画を型紙におこすパタンナー、洋服を各サイズ別に展開するグレ―ダ―など、洋服を1つを作るのにも数多くの関係者と関わる必要が出てくるためコミュニケーション能力も欠かせません。

これからファッションデザイナーを目指す皆さんは、この点も意識して服飾に関する知識以外も積極的に学ぶ姿勢も持つとよいでしょう。

さて、今回ご紹介する漫画はそんなファッションデザインという世界を楽しみながら知ることができる「Paradise Kiss」という作品です。

漫画の主人公、早坂 紫(はやさか ゆかり)は都内の進学校に通う女子高生。

大学受験をひかえ周りの学生と同じように受験勉強に励んでいた彼女でしたが、最近、本当に自分がやりたいことってなんだったっけ? と将来の進路に思い悩むこともしばしばでした。

そんなある日、いつものように急ぎ足で学習塾に向かっていた彼女は、いきなり顔面ピアスだらけの怪しげな青年に声をかけられます。

彼の容姿を見て「カツアゲされる!」と誤解した彼女はその場から必死で逃げようとしますが、実はその青年、近くの専門学校で洋服の作り方を学ぶファッションデザイナーの卵で、学園祭のショーで自分たちがデザインした洋服を着てくれるモデル候補をスカウトしていたのでした。

半ば強引にスカウトされた早坂は、その日を境にこれまでの人生では関わることのなかったファッションデザイナーを夢見てがんばるたくさんの若者たちと出会うことになります。

自分の夢に向かって一生懸命努力する彼らと関わるうちに、将来の進路で悩んでいた早坂の中でも何かが変わり始めます...。

ファッションデザインの世界を舞台に、恋に未来に悩む若者達の心の交流を描いた「Paradise Kiss」。読み進めていくうちに自然とファッション業界の知識が身につく編集部一押しのおすすめの漫画です!

■Paradise Kiss

著者:矢沢 あい

最後に漫画に出てくる職業についてもっと知りたいという方のために、業界のリアルな現状を紹介したコンテンツをご案内します!

漫画を深く楽しむためにも、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

■ファッション業界関連のことを学校で勉強したい方はこちら

<先輩シゴト人に聞く!第9回 ファッションデザイナーのシゴト>

<『業界のリアルな今を、鋭く分析 シゴト人は語る!』 vol.2 ファッション業界>

e-sen


このページを


コメントする
※必須項目